臨時増税でタバコ値上げ1本2円

2011.9.16|増税

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

臨時増税を発表した野田政権。
タバコ税も毎年のように値上げするような雰囲気である。増税があると必ずといっていいほど、ターゲットになるたばこ税。今回は2010年に大幅に値上げをして、1箱410円まで値上げされたばかりである。野田政権の大臣就任では、小宮山洋子厚生労働相が1箱700円までは増税をしても減収にならないと発言したばかりでもある。
たばこ喫煙家を徹底的に攻撃している団体のボスが小宮山洋子厚生労働相なのである。なので徹底的にたばこの増税が出てくる。民主党政権なのである。

今回の臨時増税11兆2千億円には、タバコ増税1本2円で計算されている。
たばこは1箱20本入りなので2年の値上げだと、一箱40円の値上げとなる。現在のたばこ一箱410円まで増税されているので、次回の増税で一箱450円まで価格が値上がる形となる。

先に述べたように民主党政権では、たばこ増税は毎年のように増税をしてもまた増税と、ターゲットから外れることがない。仮に一箱450円までたばこ一箱が値上げされても再来年には、また増税されないとは限らないのである。

愛煙家には困った状態である。

コメント一覧
  • タバコの税金1本2円と言わず1本200円ぐらい上げてもらいたいもんだ
    歩きタバコをする人やJRの構内禁煙なのに子供の目の前で隠れて吸う人や禁煙の場所なのに数一が多い
    後外食するとき喫煙するとこが多くて食事が不味くて食が進まないことが多い。。。。。


    2011年10月7日 1:32 AM | ジャッカロープ | このコメントに返信

この記事にコメント

*

トラックバックURL