たばこ税、結局、1箱50円増税するの?しないの?どっち?

2011.7.14|増税

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

先週は、たばこ税を昨年の2010年10月に増税して、まだ一年も経過していない状態で、またまた増税発言が飛び出した民主党。今週の初めは、やっぱりたばこ税の増税は中止しました。取れるところからとります。第3のビールなどの酒税を増税しますと言ってきたのです。

それが昨日の段階で、与謝野馨経済財政担当相は、やっぱり、震災の復興財源でたばこ税のさらなる増税は当然という発言をしてきました。
この流れだと、たばこ税もさらに増税するけれども、第3ビールの酒税も抱き合わせで増税を実行する流れになりそうです。

そして、所得税、法人税、消費税の増税が来るでしょう。数年前から、民主党に政権が交代してから言われていた環境税や軽自動車の増税などもここら辺で本格的に導入してきそうです。

そうなると、来年度は介護保険料の見直しの年ですので、さらに介護保険料も増税されるでしょう。

たばこ税の増税をやるのか、やらないのか。同じ民主党なのだから、内輪で決められないのか。同じ民主党議員でも仲が悪すぎるのか、派閥争いが激しいのか、ある人は、こちらを増税。ある人はこっちを増税。今週の発言と来週の発言でころころ変化する。

これは管政権も一緒。辞める。やっぱり、辞めない。
子ども手当も廃止する。所得制限付ける、付けない。何にもいいことが決まらない。東電救済と増税ばかりがどんどん成立している民主党政権。最悪だ。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL