高速道路の土日休日ETC割引の上限1000円は6月中旬廃止(国交省)

2011.5.13|増税

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

国交省は、現在実施されている高速道路の土日休日ETC割引の上限1000円をはやくとも6月中旬くらいから廃止の意志があることを発表した。高速道路の土日休日ETC割引の廃止と高速道路の無料化社会実験、平日上限2000円などは、すべて廃止、中止され、東日本大震災の復興に使用される第1次補正予算の4兆円に組み込まれる。この第1次補正予算はゴールデンウィーク中に決定され、可決された。
当初は、ETC割引の廃止は、6月下旬を目処に発表されていた。この時期の発表は、割引を中止するシステムの入れ替えによる期間が必要であるためであった。今回、このシステムの入れ替えが当初予定されていた6月下旬よりもはやい、6月中旬くらいから実施が可能であることが5月10日に大畠国交相が見通しを示した。

ETC割引の廃止内容は、主にすべての割引が廃止されるのではなく、時間帯割引などは、今後も継続される。
東京・大阪近辺の深夜割引、深夜早朝割引、通勤割引などである。深夜割引については、走行距離に関係がないが、深夜早朝割引と通勤割引については、100キロ以内が前提条件であり、これを少しでも超過してしまうと、すべての割引が適用されなくなるため注意が必要。
障害者割引については、被災地域限定で被災前に既に申請している場合のみ2011年8月31日まで延長される。大口割引も継続される予定だ。

その他にも、東北道を無料化する、常磐自動車道を無料化するなど、震災地にメリットがある場合の無料化を検討中である。

コメント一覧
  • 6月の何日から高速料金はどのように変わるのですか
    例=八戸IC~川口ICまで
    変更日時
    軽自動車の場合
    ハイブリトカーの場合
    普通車の場合


    2011年5月18日 5:49 PM | 高橋 正明 | このコメントに返信

  • 土日、高速1000円は、家族旅行などで使われ、無くなることにより、観光収入による、消費税などが減少する。ただでさえ、東日本大震災により消費がおちているなか、廃止は良くない。せめて民主党案平日、土日2000円が良いとおもう。


    2011年6月1日 8:48 AM | 堀江 輝彦 | このコメントに返信

この記事にコメント

*

トラックバックURL