民主党 消費税を8%に増税案。3年限定。その後は10%に?

2011.4.21|増税

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

民主党では復興債権の償却に消費税を大幅に増税し、利用することを検討している。消費税を1%増税することで2.5兆円という所得税の増税より、桁違いの税収を得ることが出来る。この消費税8%について民主党では主軸の案として検討中です。この現在の消費税5%から3%を増税し、8%にする案は、3年間の限定措置です。その後は5%に戻すのではなく、さらに10%まで消費税を上げて、5%分を社会保険料に使いたいというのが考えです。

この不景気の中での増税は国民負担に相当響くと予想され慎重に議論されています。
政府が税収を増やすと言うことは、国民にとっては死活問題です。所得税よりも消費税の方が遙かに多くの税収が得られるというならば、それだけ国民は多く搾取されるということです。

しかし、この増税は何も日本の借金を解決しません。現在の問題に応急処置的に行うことであり、将来の国の財政破綻懸念は、まったく改善されないことが問題です。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL